上品な光を放つ

Sweet Sue情報の「商品ご紹介」を更新しました。

「ジュエリーコスメ」詳しくは、商品ご紹介をご覧下さい。

宝石の放つ光は、魔除けとして胸腺を守る為にペンダントとなったり、

イヤリングとネックレスで三角形ラインを作り、女性美を強調したり。

(肌を引き締め三角フェイスのジェンクススキンは、

 温かいスリムリフトコースの季節が終了したら復活します。)

お肌の透明感は、水分保持率で大きく左右されます。

細胞の水分保持率が一番高いのは、赤ちゃんですね。

どんな照明の下でも、肌が輝いてるー。

 

大人がお疲れ顔に見えたり、シワやタルミが目立つのは影を作ってしまう照明の時。

 

女優さんのレフ板が欲しい!光を味方に→肌にレフ板を置く!

ラメではなく、上品な光を違和感なく放つ「リキッドファンデーション」

メイク崩れを防ぎながら、柔らかく肌を包む仕上げの「ルースパウダー」

 

天然ダイヤとパールとプラチナの輝きが、光を集め肌のクスミを飛ばします。

ピーチポウ同様に、肌にフィットさせる事で肌を守り、メイク崩れもしない。

皮脂と混ざっても、くすまないパウダー使用。

パウダー自体に光を乱反射させる形態、花びら状。

 

ピーチポウのメイクをご使用の方には、分かり易いお話と思います〜。

 

ポイント使用で更に華やかさを脱せる、天然ダイヤとパールパウダーとラメを効かせた

「シャイニーパウダー」

ジュエリーメイクで上品に光マジック、リフトアップや小顔メイクにも。

不純物を徹底的に取り除いたラメは、グレーなクスミも出ず、

光と輝きだけを放ち少量のポイント使用だけでも、

隠したい影や塗り重ねたい箇所も、光で飛ばせます。

 

サロンでお客様方と「綺麗」「楽しい」と盛り上がり、

メイクがワンパターンで色を足すと、頑張った感が却って痛いとか、

メイクアップの色素が心配、、にも光を味方に!

沢山の使用法やピーチポウをご愛用の方にも部分使いで、

季節や洋服や職場やプライベートの使い分けにも便利です。

コメント