タラソテラピーのホワイトケア

令和初日、5月に突入ですね。

そして新しいフェイシャルコースのご紹介です。

 

発酵プラセンタ等の発酵エキスを利用した「ホワイトクリア」に加え、

新しいホワイトケアのコース

タラソテラピーでもある

「アルゴブラン」←詳しくはHPへ。

海洋由来成分開発のフランスの老舗ブランド

新しい成分 アルゴブランCX+という

3つの自然由来原料(藻類とホワイトリリー)を利用したコースです。

ピールオフマスク(剥がすタイプ)は、目と口を除き首までのマスク、

ビタミンCを代表とするフルーツエキス豊富な敏感肌にも対応のマスクです。

 

ホワイトケアは、充分な角質ケアもポイントなので

リフトアップや小顔ケアの様な、割と長めのフェイシャルマッサージは適さないので

その分フェイシャルパック中に、少し贅沢な一時を。

南国のSPAでも多く使われてる「常夏の島」「花の楽園」をイメージし

ククイナッツオイルをリッチにブレンドした、トロピカルオイルでの

デコルテ〜肩〜二の腕のドレナージュ。

ハワイの有名ホテルのアメニティーとしても使われてるそうなので

あっ!この香り、と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私はハワイ、、1度も行った事が無いのですが

甘い花の香りのイメージでも、芯のしっかりした香りで

大人の女性に合う香り。

ドイツのバーデンバーデンのエステで使用されてたコスメの香りと、

ベースがとても似てる香りで懐かしかったです。

 

バスオイルや入浴後の保湿にも使えるオイルなので、拭き取り無用で

肌にしっとり馴染みます。

 

これからの季節、日差しとの闘いですけど「夏を楽しみたい〜」と

イメージして貰えるコースと思います。

HPトップページより、ご予約心よりお待ちしてます。

 

 

コメント