ミニマムに。

5月は休業してましたので、6月の初旬、特に
週末にご予約が集中して、折角のご予約を受けれなかったり、泣。


ご都合を合わせて下さり、週をズラして下さったり

「出遅れました」「皆、考える事は同じですね」と

明るくお元気な対応をして頂けて嬉しかったです!

 

もう6月も月末、まだ7月のご予約も日曜は少し集中してますが

土曜の空きもございます。

(今暫く、日に2名〜3名様限定の予約受付とさせて頂いてます)

 

元々エステにはマスク着用や、厳しい衛生管理の取り決めがありますが

特に今は一切気を緩められません。

お客様方もステイホームで

「在宅勤務で気が付いたら一週間、誰とも話して無い」

 

「ステイホーム終わっても、自動車通勤が認められたから少し安心」

 

「食材も初めて宅配使った、スーパーにも行って無い」

 

相当の自己管理のステイホーム明けに

今年は海外旅行も温泉も何処へも行かない、

でも「エステだけは!」のお気持ちで来て下さってるので

私も絶対に安易な管理はできない、責任を感じてます。

偶然にも昨年末辺りから

「忘年会で居酒屋や鍋、誰かがインフルエンザ

 それが順番に移るじゃない、忘年会は断ってる」

「職場の新年会も乾杯だけで会は無いのよ、その方がいいと思う」

 

風邪が流行ってる時期に集ったり飲んだり、体調崩して仕事休むと

自分の仕事が後で大変!気が休まらなくてストレスだそうです。

 

そういうお話を聞いてた年末年始だったので、皆様が変わりなく

元気に過ごされてるのは、お仕事に対する責任感の賜物。

私もバーゲンやイベント、観劇も映画も好きなので行きたいと思いながらも、

流行のカフェや行列の人気店。

もし風邪でもひいたらエステは休業、そのリスクを思うと

もう何年も行ってないです。

 

5月の休業中に、これからの日常は優先順位がつくと思いました。

限られた中での日々の行動や幸福感は、信頼関係によるとも思いました。

 

私にとってはエステの仕事が最優先。

 

お客様もエステの優先順位が高いから

サロンを信頼して変わらずご予約して下さるのだと思います。

だからこそメニューもお二人様エステやスキンケアコース等、

いくつかHPメニューから外しました。

 

要るもの要らないものミニマム化して

集中すべきメニューこそを更に豪華に。

 

「折角のエステだから!顔も体も」

「忙しかった〜やっとエステに来れた!」

そういうお声も多く

 

個人サロンなので1人の時間を満喫してリフレッシュが

目的の方も多いので、そのご希望に応えられる様

 

「どうせなら盛れるだけ盛る、あれもこれも

やり切った感の1回1回のエステを」


エステは女性にとって「特別」そう思って貰える様

増々努めて参ります。

 

変わらぬご愛顧をお願い致します。